閉じる

New Tourism | 今までの旅行とは違う、旅先での自然や人とのふれあいを重視した新しいタイプの旅。

青森県黒石市ほか

黒石温泉郷“新湯治のすすめ”

黒石温泉郷ならではの美肌湯めぐりを開発。伝統産業のこけしを湯札として活用。

温泉とこけし

「新湯治」でオーダーメイド感覚の着地型商品を目指す

 400年以上の歴史を持つ黒石温泉郷は、泉質の異なった4つの温泉地があり、古くから湯治場として栄えてきた。美肌に効果的奈温泉としても人気だ。

 今回はそんな黒石温泉郷独特の湯治体験を中心に自然や歴史文化、食を通じた体験を組み合わせることで、黒石温泉郷をブランドとして認知してもらう取り組みが進んでいる。

 泉質の異なる温泉地をコンパクトに巡ることができる利点を活かし、肌の汚れを落として、化粧水を塗り、パックで仕上げるという、スキンケアの順序になぞらえた入浴方法を発案。また、黒石の伝統工芸品であるこけし製作体験付きプランや、3湯巡りができる湯札付きプランなど、宿泊客の細かな要望に応えられる着地型商品を目指してプランを拡充中だ。

 更に、黒石温泉郷の温泉地を利用できる入浴券が3枚付いた「湯めぐり湯札」のリニューアルも行った。青森県産のヒバを使ったリンゴ形の湯札のほか、限定でこけし型のプレミアム湯札を製作。新湯治と地場産業などを組み合わせた商品作りが進んでいる。

湯とこけし

【津軽伝承工芸館】こけし発祥の地で自分だけのこけし絵付け体験(ご当地B級グルメ「黒石つゆ焼きそば」付き)

180分

9,600円~

https://attractive-j.com/jpndetail/?product_code=PAAN31&language=JP
繁忙期と閑散期の差が課題。冬場はインバウンド誘致も

繁忙期と閑散期の差が課題 冬場はインバウンド誘致も

 青森県は、桜の開花期、ねぶた祭り開催期、秋の紅葉期に観光客が集中し、冬場の集客は厳しい状況にある。冬場の集客として、オーストラリアから良質のパウダースノーを求めて八甲田山に来るスキー客の誘致を進めているが、八甲田山のスキー場周辺には宿泊施設が少なく、スキー客は1時間もかけて青森市内へ宿泊しに行くケースも珍しくない。それに比べ、黒石温泉郷は八甲田山から車で30分ほどの位置にあり、八甲田パウダースキーの第二の拠点として、黒石温泉郷をより活用してもらえるようPRを進めているところだ。

ゴンドラ
雪上BBQ画像

【津軽伝承工芸館】スノーシュー里山トレッキングと雪上BBQ

330分

15,350円~

https://attractive-j.com/jpndetail/?product_code=P0WMJ9&language=JP

地域連携で観光業の新しい形へ

 以前よりツガルサイコーでは、「津軽伝承工芸館」や「津軽こけし館」といった観光施設、旅館やユースホステルなどの宿泊施設の運営をする中で、観光振興プログラム作りを進めてきた。そのノウハウを活かし、地域一丸となり単に数年間で終わる地域振興ではなく、10年20年、それ以上かけてでも黒石温泉郷の発展につながる事業となるよう取り組みを進めている。

 今後、本事業を早い段階で日本版DMC化し、この地域の温泉・旅館・民宿・客舎、さらには古民家・民泊までが業態の垣根をなくして一体となることで、課題解決を図り、最終的には長期間滞在するヨーロッパの観光客を通年で取り込めるよう情報発信やインフラ整備など受入体制の充実を図っていく。

津軽伝承工芸館
■お問い合わせ
株式会社ツガルサイコー TEL:0172-59-5300
■事業者
株式会社ツガルサイコー、青荷温泉株式会社、株式会社また旅くらぶ、西十和田旅館組合