閉じる

New Tourism | 今までの旅行とは違う、旅先での自然や人とのふれあいを重視した新しいタイプの旅。

北海道釧路市ほか

阿寒湖サイクルツーリズム

北海道・グルメ・ライドを満喫するサポートカー付き『プレミアムグルメライド』の開発

北海道・グルメ・ライドを満喫するサポートタクシー付き『プレミアムグルメライド』の開発

周囲の後押しと自身の体験から生まれた新商品

 北海道最大のアイヌコタンを擁する阿寒湖温泉・摩周地区で、10年ほど前から団体旅行の減少への危機感を背景に、旅行の「個人化」に対応する目的で取り組みを開始した。

 阿寒観光ハイヤーも観光タクシー事業を行う中で、名勝地にお連れするだけではお客様は満足されず、「あまり有名でない露天風呂や、地域でも無名な食堂などに行ってみたい」などの要望が増え、旅のスタイルが変わってきていることを実感していた。

 そのような中、阿寒観光ハイヤー社長の自転車の趣味も高じて、「サイクルツーリズム」に着目し、商品化に向けた検討が始まった。

 では、どのような方々に楽しんで頂く商品とするのか?一般のサイクリストは、実は自分でなんでもできてしまう方が多く、飛行機等への輪行(公共交通機関で自転車を運ぶこと)や、自転車が故障した際の修理なども自身で行っている。そこで、新たな商品では、自転車の修理などご自分ではできないものの、「北海道の自然を走り、楽しみたい」という気持ちをお持ちの女性やアクティブシニア、外国人に楽しんで頂ける商品とすることとした。

万全の態勢でのサイクルツーリズムは内容も充実

万全の態勢でのサイクルツーリズムは内容も充実

 このような方々に必要だと考え導入したのが、お客様を様々な点から支援するサポートカーだ。ジャンボタクシーの屋根に、自転車を8台積めるよう改造し、サイクリング途中でも自転車を屋根に載せ、次の目的地までは車移動するなど、臨機応変な補助が可能。街と街の間が40kmも離れているこの地域だからこそ、車内には医薬品や飲み物、お菓子なども備えることにより、お客様の休憩場所としても利用可能できる。またシニアや女性など体力に自信のないお客様へのサポート、修理道具も備えることで、お客様に安心感もご提供することが可能だ。

 また、これまでお客様にお見せしてこなかった「裏側」を見せることもポイント。自転車で野菜の生産者のもとを訪れ、その声を直接聞き、料理として提供されるまでのプロセス、生産者の苦労を感じてもらうことで、地域資源の本当の魅力をお客様に伝えることができればと考えている。

 アイヌ文化の体験にしても、これまでは舞踊などを鑑賞するだけであったが、アイヌの店料理「ポロンノ」に訪れ、食材や調理法などの説明が加わることで、食文化の伝承にも繋がるはず。少人数のお客様が「ポロンノ」を訪れ、「そうか、このキノコは店の親子が採ってきたものなのか」などということを知っていただければ、お食事もひと際おいしく感じてもいただけるだろう。

課題を克服し、魅力ある商品提供に向けて
課題は設備面のさらなる拡充

課題を克服し、魅力ある商品提供に向けて

 2018年10月5日~7日に実施されたモニターサイクリングイベントは、「阿寒観光ハイヤー」「万代観光」「渡辺体験牧場」「ポロンノ」等の地域事業者が連携し、事故なく終了した。これにより商品化に向けて多くのノウハウや課題が得られた。お客様をお迎えするガイドの育成、またサイクリストを受け入れるための設備の拡充も必要不可欠だとわかった。お客様が持ち込まれる自転車は非常に高価であることは珍しくない。店頭に専用ラックが設置してあることでも「サイクリストを歓迎する店なのだな」と、おもてなしの気持ちを伝えることに繋がると考える。

 今後も、阿寒湖温泉・摩周地区の地域資源を活用した、サポートタクシー付き『プレミアムグルメライド』の商品化への挑戦は続く。

集合写真
■お問い合わせ
有限会社阿寒観光ハイヤー:TEL 0154-66-3221
http://ja.kushiro-lakeakan.com/gourmet-ridetour/
■事業者
有限会社阿寒観光ハイヤー、万代観光株式会社、有限会社渡辺体験牧場、アイヌ料理の店ポロンノ